〒366-0002
 埼玉県深谷市下手計525番地
  TEL  048(587)2150
  FAX  048(587)2153
         
 

交通安全及び健康関連

交通安全第一で過ごしましょう!
 
   ★自転車も乗れば車です。
 
 ★薬物乱用はダメ。ゼッタイ。.pdf

 
 
 
 
〇気象に関するデータはここから↓
  気象庁
  熊谷地方気象台トップへ
 
 

深谷いーネット・全国学力テストA・B問題に挑戦


★深谷市小・中学校児童生徒
 「インターネット使用のルール」


 
 
 


    
 ★サイトへのアセス手順の説明は↓です。
 緊急連絡サイトへのアクセス手順.pdf   

              
このQRコードを読み取って、緊急連絡ページに入る
こともできます。
 

豊里中学校の外観

豊里中ホームページへようこそ

2011.8.31~2150224access
オンラインユーザー24人

今月のことば

 
 
 

教育方針

平成27年度学校経営基本方針

  創立50年という節目の年を終え、52年目に入る本年は、豊里中として新たな発展を遂げるべきステージへの歩みが始まっている。特にこれまで、保護者・地域に支えられた学校である本校が、その支援に感謝するとともに、これからも、子どもたちに地域への愛着と誇りをもたせ、学校は、家庭・地域とのつながりを一層深め、子どもたちの自立と成長に寄与しなければならない。     
  今日グローバル化や情報化、少子高齢化など社会の急激な変化に伴い、高度化・複雑化する諸課題への対応が必要となっている。知識基盤社会といわれる社会の中で一人一人の生徒に「確かな学力」、「豊かな心」、「健やかな体」すなわち「生きる力」を  育むことは、学校教育に課せられた使命(ミッション)である。
   本校の教育活動を進めるにあたっては、日本国憲法、教育基本法及び学校教育法、   埼玉県教育振興基本計画、深谷市教育振興基本計画、学習指導要領、指導の重点・努力点(県教委)、深谷市学校教育グランドデザイン等の趣旨にそいながら、本校の学校教育目標の具現化を確実に図る。
    そして、生徒・地域の実態、学校の歴史と伝統を踏まえ、保護者や地域の信頼にこたえる特色ある学校づくりを目指す。そのためには、本校生徒の教育に携わるすべて の教職員が、学校経営に積極的に参画し、使命感を持って自らの資質能力を磨き、本 校生徒のためによりよい教育活動を創造していかねばならない。
      教育活動の推進にあたっては、「夢に向かって自分を磨き、共に生きる社会に貢献できる人づくり」を経営理念とする。


1 校訓  「磨く・学ぶ・励む」

 
 
 
2 学校教育目標
 (1)自ら進んで学習する生徒                       
 (2)正しい判断力をもった生徒                      
 (3)明るく思いやりのある生徒
 (4)強くたくましい生徒

 
3 目指す学校像
 
 
  夢の実現に向けて、学び、磨き合い 感動があふれる学校

4 目指す生徒像 
  〇学ぶ意欲があり確かな学力を身につけた生徒
  〇他者を思いやり支え合う生徒
  〇目標に向かって努力しがんばりぬく生徒
  〇規範意識をもつ生徒

5 目指す教師像 
  〇授業を大切にし、学び続ける教師
  〇教育愛に満ち、一人ひとりを大切にし、信頼される教師
  〇学校組織の一員として学校教育目標の達成をめざし、協働する教師
                

6 経営方針

 
       「信頼」 「組織力」
 〇豊里中の伝統とよき校風を継承するため、教職員相互の英知を結集 し、家庭や地 域の信頼(絆)を得、知徳体の調和のとれた人間性豊かな生徒の育成に努める。
 〇組織の中のお互いの仕事を理解し、協働する中で、そこに生まれた成果をお互いに喜び生徒とともに感動を味わえるようにする。
 (1)全教職員の積極的な経営参画(+1)で教育目標の達成に努める。
 (2)専門職としての高度な知識・技能を、絶えず学び続ける教師とし資質の向上を図る。 
 (3)生徒一人ひとりの学力向上を図るため、学習指導要領を踏まえ、実践研究を積む。
 (4)生徒のよさや可能性を引き出し一人ひとりの自己実現を支援する。
 (5)教育活動全体を通して心豊かな生徒の育成と集団帰属への楽しさを深める。
 (6)教育環境を人間形成の場に適するよう整備するとともに健康・安全の保持増進に努める。
 (7)地域・保護者との連携を図り信頼される学校づくりに努める。



学校研究課題
  「小中一貫教育の推進をめざして」   
  ~中学校としての在り方研究  (2年次)~